カテゴリ

HOME > BLOG

BLOG

シンプルライフで暮らしを楽しむ / 大阪の設計事務所 Coo Planning


 
 

写真は、浜寺の家です。
大阪府堺市浜寺諏訪ノ森にて設計監理をさせていただいた木造2階建て スキップフロアの住宅です。
敷地面積123.62m2、分譲宅地の建築条件付きを外して購入されました。
北側に前面道路を配し、南側にある神社には豊かな緑が育まれています。
内部空間をスキップフロアで構成することで、どのフロアからも、豊かな緑を感じ取れるよう組み立てています。

コストを抑えることから、外観はシンプルな箱型で構成しています。
セメント系のサイディングは、真っ白を選択し、リズミカルに窓を配置しています。
真っ白の外観と対比された内部空間は、訪れる人に新鮮な驚きを与えます。
経年変化を感じられる、小さくても豊かな個人住宅に仕上げられています。


一級建築士事務所 Coo Planning

house in hamadera11.jpg

design01.jpg
 



 

30代で考える家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning




                                      
 
 
『 30代で家を建てよう!』

 
個人の住宅だから、常識破りのプランでも、自分たちさえ納得できれば、OK。
家族の関係がよければ、どんな空間も住みこなせます。
都市の住宅は、敷地も予算も難条件は普通のこと。
Coo Planningは、そんな想いに対して、常にまっすぐに向き合います。


良質で手の届くデザイン住宅を。
 
IMG_32069.jpg

IMG_30278.jpg

IMG_30290.jpg
 

 
 
家族、友達、仕事、ファッション、食べ物、旅行。
日々の暮らしを楽しむことに、興味が尽きることはありません。
もっと自分らしく。
 
 
建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に。



スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png                           







 
          
 

シンプルライフで暮らしを整える / 大阪の設計事務所 Coo Planning





シンプルなデザインを。


シンプルに考えることを心がけています。
間取り、素材、外観のカタチ、設備機器、お金など、
住宅を構成するパーツすべてについて、シンプルに考えたいと思っています。
その上で、魅力的な住空間をつくることを考えます。


写真は、甲南の家(神戸市東灘区甲南山手にて)

1枚目:
正面外観を見ています。地下1階地上2階ロフト付きの個人住宅です。
黒のガルバリウム鋼板でシンプルに構成しています。
2枚目:1階から2階へのシースルー階段を見ています。木造階段とスチール手すりの組合せです。
3枚目:2階キッチンから、リビングダイニングを見ています。大きな開口で自然光を取り込んでいます。
4枚目:2階浴室を見ています。黒のタイルと白のバスタブを組合せています。



一級建築士事務所 Coo Planning

7kounan_01.jpg

7kounan_08.jpg

7kounan_10.jpg

7kounan_14.jpg

 
 
 bnr_mail.png                  







 
          
 

良質で手の届くデザイン住宅を / 大阪の設計事務所 Coo Planning




                                      
 
 
 

『憧れの都心の注文住宅を。』

地価の高い都市の土地。
敷地を横に広げることはできませんが、狭い敷地を上には伸ばせます。
そして上に伸ばせば伸ばすほど、利用価値が増えてきます。
建物が密集する場所での限られた土地を有効利用して、ずっと快適な暮らしを!
利便性と快適性を備えた憧れの都市の暮らしを。

良質で手の届くデザイン住宅を。
写真上:1階キッチンから玄関土間を見ています。
写真中:リビングから玄関土間を見ています。
写真下:3階の屋上テラスを見ています。



te_3695.jpg

te_4096.jpg

te_4164.jpg

 
 
 
家族、友達、仕事、ファッション、食べ物、旅行。
日々の暮らしを楽しむことに、興味が尽きることはありません。
もっと自分らしく。
 
建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に。



スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png                           







 
          
 

建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に / 大阪の設計事務所 Coo Planning


 
 
 
 
”はじめての家づくり”
 
 
Coo Planning に設計を依頼するのは、既製の洋服やクルマを買うのとは根本的に違うものです。
モデルルームを見て、『こんな家を作って』というのでは、建売住宅を買うのと同じです。
建物を使う人との関係、周囲の環境との関係など、さまざまなことを考えて、
アイデアを出すのが建築設計事務所の本来の姿です。
そんな家づくりの専門家の知恵を上手に引き出して、オリジナルの家を一緒に考えましょう。
Coo Planning は、そんなところです!
 
 
                  
 
下の写真は、大阪府箕面市にある ”大阪府宅地分譲地 箕面森町” に建てられた『箕面森町の家』です。
木造で構成された、『平屋建て一部2階ゲストルーム』の個人住宅です。
敷地面積300平米(90坪)を超える大きな敷地ですが、そのほとんどが傾斜地で占められています。
土地情報はコチラからご覧いただけます。箕面森町 公式サイト
周辺には緑が多く、傾斜地の上から見下ろすと、遠くの山々が景色いっぱい広がっています。
斬新なような懐かしいような、そんな独特の佇まいが親しみを感じる住宅です。
箕面森町の家
 
DSC06773.jpg


下の写真は、傾斜地の上側に位置する、前面道路から見た外観のようすです。
こちらからの様子は、窓は必要最低限にとどめ、閉じた印象に見えるよう計画しています。
こうすることで、室内に入った時に、より景色の広がりが感じられるよう配慮しています。
屋根材は、アスファルトシングルという素材を使っています。色味が穏やかで綺麗な素材です。
ご相談から完成までのようすはコチラを!
 
DSC06770.jpg

 
傾斜地の下から外観を見ています。
写真は、完成引き渡し後、2年くらい経過した頃に撮影しています。
建築中は、左手はまだ更地でしたが、お家が完成しています。
隣の家との距離も離れているので、郊外ならではの建て方ができますね。
 
DSC06772.jpg


 
 
家族、友達、仕事、ファッション、食べ物、旅行。
日々の暮らしを楽しむことに、興味が尽きることはありません。
もっと自分らしく。

 
建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に。



                 top_btn_contact.gif   
                 お問い合わせはコチラ!
 
 
 
 
 
 

シンプルプランで暮らしを楽しむ家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning






Coo Planning(クープランニング)は、
大阪市西区の都会のど真ん中 緑いっぱいのうつぼ公園近くに事務所を構える建築設計事務所です。
個人の注文住宅の設計監理を中心としながら、低層集合住宅、会社、店舗などご依頼に応じて設計しています。
わたくし、中尾彰良(一級建築士)が、デザインから設計監理までを通して行っています。


複雑になりがちな家づくりを、意識して”シンプルに考えること”を心がけています。
間取り、素材、外観のカタチ、設備機器、コストなど、
住宅を構成するパーツすべてについて、シンプルに考えたいと思っています。
完成時、本当にのぞむモノだけが浮かび上がってくるような、そんなシンプルモダンを考えています。

一級建築士事務所 Coo Planning

hama04.jpg




 
 
 bnr_mail.png                  




   

キッチンを中心に考えた中古住宅リノベーション / 大阪の設計事務所 Coo Planning





生駒山荘   別荘リノベーション


売りに出されていた平屋建てを購入され、内装をリノベーションさせていただきました。
もともとは、地域の老人施設として利用されていた建物のようです。
リノベーションを終えた現在、外国人家族が、日本での滞在時に別荘として利用されています。
外国人家族のための住宅設計なんて、そうあるものじゃないので、出会いに感謝です。
暑い夏の日に、初めての現場調査に伺ったことが懐かしいです。
キッチンを中心に手を加える予定が、気づくとリビングダイニング、ダイニングテーブル&チェア、
和室、洗面、トイレ、浴室、離れ、ガレージと、広範囲に手を加えることができ、

新築なみの予算を任せていただき、大変貴重な経験をさせていただくことになりました。


写真は、リノベーション完了後のLDKを見ています。
ダイニングテーブル&チェアは、家具工事として、オーダーにて製作しています。
キッチンも、オーダーにて製作しています。
キッチン面材は、木目が美しいウォールナットでデザインしています。
床材及び壁紙は、すべて張り替えています。ブラックをベースにコーディネートしています。
照明器具は、いろいろ悩んで、西洋的でもなく東洋的でもない、マユハナをセレクトしました。



一級建築士事務所   Coo Planning

ikom_4254.jpg

ikom_4215.jpg

IMG_439952.jpg

IMG_699897.jpg




大阪市内の注文住宅 淀川区三国本町 / 大阪市西区 一級建築士事務所 Coo Planning






三国の住宅 新築工事 ー 大阪市淀川区三国本町にて
大阪市内に土地購入前からのご相談の上、新築の計画をさせていただきました。


家族5人が暮らす都市型の3階建て住宅です。
LDK、主寝室、3つの子供室にて構成されています。
求められる部屋数が多いなか、総予算は限られていますので、そのなかで最大限できることを考えました。
空間構成、素材、光、緑。
入居後、テラス及び外部アプローチに植物の植え込みが行われます。
最近は、植物は、設計段階から意識して取り入れるよう考えています。
住宅密集地での計画なので、光をどう取り込むかは、毎回のテーマになってきます。
そこに、植物の要素をプラスし、密集地のなかに、ゆとりを与えます。
三国の住宅では、ご要望として、敷地前面に縦列駐車のスペースと、1階LDK を希望されていたこともあり、
そのなかで、1階南面に”植物のあるテラス”を考えました。


一級建築士事務所   Coo Planning


aIm_6412.jpg

miku_6250.jpg

mi_6523.jpg





 bnr_mail.png

 

新築一戸建て住宅 子育て世代の家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning




子育て世代の家づくり。

 今までに設計監理をさせていただいた実施例を見ると、
小さなお子様がおられるご家庭が多いなって、改めて気づきました。
特に意識をしていた訳ではないのですが、”子育て世代の家づくり”が多いんだなと。
 共通しているのは、
ご依頼を受けるときは、びっしりとご要望の書かれた文書をいただくことは、まずなくて、
漠然と”かっこいい家”を求められるお施主さまが多いです。
私としては、単純に、”かっこいい家”をつくっていると思っていただけていることは、とても嬉しいことです。
 子育て世代の家づくりで共通していることは、予算が潤沢ではないことです。
これは、住宅ローンも含めて予算を融通できない、ということでなく、
やはり、これから必要になってくる子育てのために、お金を回そうということです。
私は、それが正解だと思っています。
家は、”住めば都”という言葉があるように、”どうやって暮らすか”ということが最も大切なことで、
暮らし方も含めたライフスタイルが、”かっこいい家”につながっていくんだと思っています。


写真は、浜寺の家(大阪府堺市にて)
お子様がまだ1歳のとき、住宅新築のご相談を伺いました。
いずれ2人目も欲しいと希望されていたので、子供2人を想定して設計を進めました。

外観の様子。
hara03301.jpg

内観の様子。1階LDKスペースです。
hera0012.jpg

ha_0242.jpg

ha_024427.jpg

中2階から、上2階を見ています。
子供部屋には、固定の間仕切りは設けず、可動引き戸で構成しています。
ライフスタイルに合わせて、オープンな暮らしができるよう配慮されています。
hamadera-coo006.jpg




bnr_mail.png



暮らしを楽しむから 身の丈なマイホーム / 大阪の設計事務所 Coo Planning






自分サイズの家がいい。


 
サイズもコストも“身の丈”なマイホームが、今どき家づくり世代のスタンダード。
無理しない、背伸びしない。
でも、家族と過ごす時間や自分のスタイルを
とことん楽しめる、ゆとりある家が欲しい。



写真は、大阪市旭区で建てられた個人住宅『旭区の家』です。

3方向を隣家に囲まれた狭小地に計画されています。
いかにプライバシを保ちながら、自然の光を取り込むかを考え設計されています。
下の写真は、1階のリビングスペースを見ています。
天井の高さは3メートル近くあります。
奥の大きなアルミサッシの向こうには、屋外のテラスを設けて、たっぷり光と風を取り込んでいます。
 
d011171004.jpg

下の写真は、同じく1階に設けた、洗面 . 浴室のサニタリースペースを見ています。
木の素材感を生かしたリビングスペースに対して、
水回りのスペースは、モルタル色の大判タイルで統一しています。
サンワカンパニーの手に入れやすい価格帯でチョイスしています。

fu_028.jpg

写真は、正面外観のようすです。
古い長屋が残る街並みの中、黒のガルバリウム鋼板でミニマルに仕上げています。
窓のない外観が印象的ですが、
内部は、自然の光で満たされている、というコンセプトで考えられています。

asahi01.jpg

 
 
  bnr_mail.png  
 









 
 

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

▲PAGE TOP