カテゴリ

HOME > BLOG > ここから始めよう家づくり!with Coo Planning > 兵庫県芦屋市の賃貸ワンルーム 新築 / 大阪の設計事務所 一級建築士事務所 Coo Planning

BLOG

< 大阪の建築家を探すなら 一級建築士事務所 Coo Planning / 大阪狭山市 注文住宅 新築  |  一覧へ戻る  |  兵庫県宝塚市 小さな家で豊かに暮らす / 大阪の建築設計事務所 一級建築士事務所 Coo Planning >

兵庫県芦屋市の賃貸ワンルーム 新築 / 大阪の設計事務所 一級建築士事務所 Coo Planning






賃貸ワンルームのアパートメントの設計監理をさせていただきました。
土地購入前からのご相談をいただき、建築計画、概算見積りと進み、
予算の都合がつくことを確認できた時点で、土地購入の契約に至りました。
敷地は、線路沿いの旗竿地と厳しい条件であるにも関わらず、
木造3階建て準耐火仕様 重層長屋の構成とし、7戸の住戸を計画しています。
賃貸である以上、予算をできる限り抑えるということにも、満足のいくレベルであったと思っています。
満室御礼のご報告をいただいています。


芦屋のアパートメント(兵庫県芦屋市打出町にて)

asiya_4308.jpg

1階の住戸を見ています。
アルミ引き込みドアで、ルームとサニタリースペースを仕切っています。
ドアを壁側に引き込むことで、オープンスペースとして使うことができます。

asi_4593.jpg

asi_4615.jpg

asi_4574.jpg







bnr_mail.png





カテゴリ:

< 大阪の建築家を探すなら 一級建築士事務所 Coo Planning / 大阪狭山市 注文住宅 新築  |  一覧へ戻る  |  兵庫県宝塚市 小さな家で豊かに暮らす / 大阪の建築設計事務所 一級建築士事務所 Coo Planning >

同じカテゴリの記事

大阪市 小さな家 新築 / 大阪の設計事務所 一級建築士事務所 Coo Planning





限られた空間の中で、無駄をはぶき、簡素に美しく、
しかも実用を兼ね備えたものを考えることに、日本人は長けている。

                                 


都心には狭い敷地がたくさんあります。
親ゆずりの敷地を持っているけど、とても小さい。
どうしてもマイホームを持ちたいけど、予算上、狭い土地になりそうだ。
気に入ったエリアで見つけた土地があるけど、狭くて変形していて家が建つのだろうか。

こんな理由で、なかなか最初の一歩を踏み出せない方は多いんじゃないでしょうか。
Coo Planningでも、同じようなご相談を度々お伺いしています。
同じような一見条件の良くない土地であっても、最初の一歩を踏み出されたお施主さまは、
1年後にマイホームを完成されたりしています。
マイホームは、たとえローコストで建てたとしても、大きな大きな買い物に違いありません。
建てるにしても、建てないにしても、後悔しないように生きたいものですね。

 

写真は、阿倍野の住宅(大阪市阿倍野区美章園にて)
1枚目:
前面道路から外観全景を見ています。
間口が狭く難条件でしたが、何事もなかったようにスッと建つ姿がカッコいい住宅です。
2枚目:
玄関から1階スペースを見ています。
限られたスペースをうまく使うために、玄関と収納、趣味のスペースを兼ねることを考えています。
3枚目:
階段下を利用した1階の寝室から、玄関方向を見ています。
4枚目:
2階の寝室を見ています。
ベッドや家具を置くために、構造上可能な限りオープンなスペースを計画しています。
5枚目:
3階のLDKを見ています。
ここでも限られたスペースを無駄にならないよう、
寸法を自由に設定できる、キッチン及びダイニングテーブルをオーダーで製作しています。
キッチン背面の棚を造作し、可能な限り収納スペースを設計に盛り込んでいます。


 
 
 一級建築士事務所 Coo Planning                                     

126.jpg

006.jpg

025.jpg

048.jpg

067.jpg





bnr_mail.png



 

大阪市 東住吉区 既存住宅の建替 新築 / 大阪市 デザイン住宅 一級建築士事務所 Coo Planning




既存住宅の建替

現在、お住まいの住宅を解体撤去の上、新築の計画をさせていただきました。
完成までの間は、近くの賃貸へ入居されました。
細長い敷地に対して、2階建ての木造住宅を計画しています。
1階にLDKと浴室など水回りを配置し、2階に3つの寝室をレイアウトしています。
クルマ一台分のインナーガレージと、玄関スロープを設けています。
将来のクルマ椅子などにも対応できるよう配慮しています。
外観は、セメント系サイディングとしていますが、異なる素材感でデザインしています。
角度のついた三角屋根とし、周辺の住宅とは、少し違った佇まいを与えるよう考えています。


住吉の住宅(大阪市東住吉区遠里小野にて)

sumi_5020.jpg

sumi_5026.jpg

IMG_5095.jpg

IMG_5068.jpg

IMG_5100.jpg





bnr_mail.png





神戸市 北区 子育て世代の家づくり / 大阪市西区 デザイン住宅 by Coo Planning





子育て世代の家づくり。


シンプルに考えることを心がけています。
間取り、素材、外観のカタチ、設備機器、お金など、
住宅を構成するパーツすべてについて、シンプルに考えたいと思っています。
その上で、魅力的な住空間をつくることを考えます。


写真は、甲南の家(神戸市東灘区甲南山手にて)

1枚目:
正面外観を見ています。地下1階地上2階ロフト付きの個人住宅です。
黒のガルバリウム鋼板でシンプルに構成しています。
2枚目:1階から2階へのシースルー階段を見ています。木造階段とスチール手すりの組合せです。
3枚目:2階キッチンから、リビングダイニングを見ています。大きな開口で自然光を取り込んでいます。
4枚目:2階浴室を見ています。黒のタイルと白のバスタブを組合せています。



一級建築士事務所 Coo Planning

7kounan_01.jpg

7kounan_08.jpg

7kounan_10.jpg

7kounan_14.jpg




 
 
 bnr_mail.png                  







 
          
 

大阪市 北区 子育て世代の家づくり / 大阪市 デザイン住宅 by Coo Planning




子育て世代の家づくり。

 今までに設計監理をさせていただいた実施例を見ると、
小さなお子様がおられるご家庭が多いなって、改めて気づきました。
特に意識をしていた訳ではないのですが、”子育て世代の家づくり”が多いんだなと。
 共通しているのは、
ご依頼を受けるときは、びっしりとご要望の書かれた文書をいただくことは、まずなくて、
漠然と”かっこいい家”を求められるお施主さまが多いです。
私としては、単純に、”かっこいい家”をつくっていると思っていただけていることは、とても嬉しいことです。
 子育て世代の家づくりで共通していることは、予算が潤沢ではないことです。
これは、住宅ローンも含めて予算を融通できない、ということでなく、
やはり、これから必要になってくる子育てのために、お金を回そうということです。
私は、それが正解だと思っています。
家は、”住めば都”という言葉があるように、”どうやって暮らすか”ということが最も大切なことで、
暮らし方も含めたライフスタイルが、”かっこいい家”につながっていくんだと思っています。


写真は、天神橋の家(大阪市北区)
実施設計の最中に、赤ちゃんが誕生しました。
いずれ2人目も欲しいと希望されていたので、子供2人を想定して設計を進めました。

外観の様子。
TEN_4071.jpg

内観の様子。1階LDKスペースです。
te_3749.jpg

キッチンから玄関土間を見ています。
TE_3695.jpg

ten_3833.jpg

3階のテラスを見ています。

TEN_40160.jpg





bnr_mail.png




大阪 堺市 子育て世代の家づくり / 大阪市 デザイン住宅 by Coo Planning




気がつけば、子育て世代の家づくり。

 今までに設計監理をさせていただいた実施例を見ると、
小さなお子様がおられるご家庭が多いなって、改めて気づきました。
特に意識をしていた訳ではないのですが、”子育て世代の家づくり”が多いんだなと。
 共通しているのは、
ご依頼を受けるときは、びっしりとご要望の書かれた文書をいただくことは、まずなくて、
漠然と”かっこいい家”を求められるお施主さまが多いです。
私としては、単純に、”かっこいい家”をつくっていると思っていただけていることは、とても嬉しいことです。
 子育て世代の家づくりで共通していることは、予算が潤沢ではないことです。
これは、住宅ローンも含めて予算を融通できない、ということでなく、
やはり、これから必要になってくる子育てのために、お金を回そうということです。
私は、それが正解だと思っています。
家は、”住めば都”という言葉があるように、”どうやって暮らすか”ということが最も大切なことで、
暮らし方も含めたライフスタイルが、”かっこいい家”につながっていくんだと思っています。


写真は、浜寺の家(大阪府堺市にて)
お子様がまだ1歳のとき、住宅新築のご相談を伺いました。
いずれ2人目も欲しいと希望されていたので、子供2人を想定して設計を進めました。

外観の様子。
hara03301.jpg

内観の様子。1階LDKスペースです。
hera0012.jpg

ha_0242.jpg

ha_024427.jpg

中2階から、上2階を見ています。
子供部屋には、固定の間仕切りは設けず、可動引き戸で構成しています。
ライフスタイルに合わせて、オープンな暮らしができるよう配慮されています。
hamadera-coo006.jpg




bnr_mail.png





▲PAGE TOP