カテゴリ

HOME > BLOG > ここから始めよう家づくり!with Coo Planning > JUST DO IT 木曜. ラン 大阪城公園にて / 大阪の設計事務所 Coo Planning

BLOG

< 土地探しのお客様も遠慮なくご相談ください / 大阪の設計事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  大阪市 シンプルモダンな家づくり / 大阪市西区 デザイン住宅 / Coo Planning >

JUST DO IT 木曜. ラン 大阪城公園にて / 大阪の設計事務所 Coo Planning





木曜日。
今日は、中之島から大阪城公園へ。



一級建築士事務所 Coo Planning

facebook_1525351186539.jpg






bnr_mail.png








カテゴリ:

< 土地探しのお客様も遠慮なくご相談ください / 大阪の設計事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  大阪市 シンプルモダンな家づくり / 大阪市西区 デザイン住宅 / Coo Planning >

同じカテゴリの記事

大阪市西区の狭小住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning


 
 

写真は、千代崎の家です。
大阪市西区にて設計監理をさせていただいた木造2階建て住宅です。
敷地面積8坪の小さな角地に計画しました。
初めて現地確認をした当初は、2階建て住宅が建っていたので、
そこまで小ささを実感することはなかったのですが、解体後の敷地は小さかったです。。

敷地は、すでに購入されていたので、早速プランに取り掛かり、
試行錯誤のあと、最終プランに至りました。
吹抜けと階段で構成された空間は、窮屈さを感じることのない、
素敵な空間に生まれ変わりました。


千代崎の家:一級建築士事務所 Coo Planning

t15.jpg
 

 
 
 

美容院の計画をしています 店舗付き住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning




住宅 + 美容院 

土地購入前のプランの検討を行っています。
店舗付き住宅の計画です。
店舗は、美容院です。
富田林での計画です。



店舗デザインなら大阪の Coo Planning

IMG_20180611_200034 (1).jpg




 

尼崎の事務所ビル 新築 / 大阪の設計事務所 Coo Planning




尼崎の事務所ビル

尼崎から神戸市を結ぶ、山手幹線に面した事務所ビルの設計監理をさせていただいてから、
1年と少しが過ぎました。

グリーンスペースさんに植樹していただいた植物も勢いよく育っています。
お施主さまには、毎日の水やりが日課になりますが、
大切に育てていただいていることが感謝です。




店舗デザインなら大阪の Coo Planning

IMG_20180525_111445.jpgのサムネイル画像

IMG_20180524_093700.jpg

IMG_20180524_093915.jpg

IMG_20180524_093902.jpg

IMG_20180524_093925.jpg

IMG_20180524_093733.jpg




 

大阪のデザイン住宅 キッチンのリフォーム / 大阪市西区 一級建築士事務所 Coo Planning





生駒山荘の別荘 リノベーション ー 大阪府大東市にて


生駒山の麓で、平家建ての大きな中古住宅を購入され、内装のリノベーションをさせていただきました。
クライアントは、マカオ在住の外国人ご家族です。
インターネットを通じて、お問合せをいただき、設計デザインさせていただきました。
写真は、LDKの様子です。
全面的に改装しています。
ウォールナットの突板でデザインされたキッチンカウンターは、オーダーです。
ダイニングテーブル及びチェアは、飛行船スタイルにて製作しています。
黒を基調とし、ウォールナットの木目を大胆に取り込んでいます。


設計監理:一級建築士事務所 Coo Planning

IMG_4351.jpg

ik_4254.jpg

iko_4357.jpg

ik_4215.jpg

iko_4212.jpg


↓ こちらは、改装前のLDKを見ています。

rino_4645.jpg





bnr_mail.png


大阪 堺市 子育て世代の家づくり / 大阪のデザイン住宅なら Coo Planning




気がつけば、子育て世代の家づくり。

 今までに設計監理をさせていただいた実施例を見ると、
小さなお子様がおられるご家庭が多いなって、改めて気づきました。
特に意識をしていた訳ではないのですが、”子育て世代の家づくり”が多いんだなと。
 共通しているのは、
ご依頼を受けるときは、びっしりとご要望の書かれた文書をいただくことは、まずなくて、
漠然と”かっこいい家”を求められるお施主さまが多いです。
私としては、単純に、”かっこいい家”をつくっていると思っていただけていることは、とても嬉しいことです。
 子育て世代の家づくりで共通していることは、予算が潤沢ではないことです。
これは、住宅ローンも含めて予算を融通できない、ということでなく、
やはり、これから必要になってくる子育てのために、お金を回そうということです。
私は、それが正解だと思っています。
家は、”住めば都”という言葉があるように、”どうやって暮らすか”ということが最も大切なことで、
暮らし方も含めたライフスタイルが、”かっこいい家”につながっていくんだと思っています。


写真は、浜寺の家(大阪府堺市にて)
お子様がまだ1歳のとき、住宅新築のご相談を伺いました。
いずれ2人目も欲しいと希望されていたので、子供2人を想定して設計を進めました。

外観の様子。
hara03301.jpg

内観の様子。1階LDKスペースです。
hera0012.jpg

ha_0242.jpg

ha_024427.jpg

中2階から、上2階を見ています。
子供部屋には、固定の間仕切りは設けず、可動引き戸で構成しています。
ライフスタイルに合わせて、オープンな暮らしができるよう配慮されています。
hamadera-coo006.jpg




bnr_mail.png




▲PAGE TOP