カテゴリ

HOME > BLOG > 注文住宅なら大阪の建築設計事務所[Coo Planning]へ。 > コートハウスのある大阪狭小住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning

BLOG

< 家族5人 子育て世代の家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  白い箱の家を建てました / 大阪の設計事務所 Coo Planning >

コートハウスのある大阪狭小住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning


 
 

写真は、旭区の家です。
大阪市旭区にて設計監理をさせていただいた木造2階建て スキップフロアの住宅です。
大阪市内では比較的条件に恵まれた計画でした。と言っても、
前面道路は4メートルはなくセットバックが必要なこと、
前面道路以外の3方向は、隣家がギリギリに建てられています。
30代のクライアントさんは、クルマの運転をされない方だったので、
駐車スペースが不要だったことで、自由な設計をすることに繋がりました。

写真1枚目は、外観の様子です。
黒のガルバリウム鋼板を長尺一文字葺きで仕上げています。
外観は、一切の窓を設けていないことで、周囲に対し、独特の存在感があります。
対して内部では、前庭と後庭の2つの庭を設けたコートハウスとして成立させ、
自然光が溢れる住空間が広がっています。


旭区の家:一級建築士事務所 Coo Planning
 

 

カテゴリ:

< 家族5人 子育て世代の家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  白い箱の家を建てました / 大阪の設計事務所 Coo Planning >

同じカテゴリの記事

白い箱の家を建てました / 大阪の設計事務所 Coo Planning




 白い箱の家を設計させていただきました。
建主との会話の中で、いつまでも色褪せることのない家が欲しい、
という言葉が特に印象に残りました。
白い外観は、ご要望の中で決まっていたこともあり、
私は、外観と内部の印象の違いを、強く出したいと考えました。
 外観は、装飾されていない白いセメント系サイディングボードとし、
開口部を極めて慎重に配置し、シンプルな箱を強調しました。
 内観は、それに反するように、木の表情が大胆で美しいラーチ合板を、
壁.床.天井.建具に至るまで、潔く使い切りました。
そして、その上から、自然光の反射具合を考慮しながら、オイルステインで着色を施しました。
オイルステインは最後にウエスで拭き取ることで、木の表情が、より綺麗に浮かび上がるよう注意しました。
時が経つのは早いもので、竣工後8から9年になります。
ますます、深みのある家になって欲しい、と願っています。


浜寺の家(大阪府堺市にて)

外観の様子。
hara03301.jpg

内観の様子。
hera0012.jpg




bnr_mail.png





家族5人 子育て世代の家づくり / 大阪の設計事務所 Coo Planning




三国の住宅 新築工事 ー 大阪市淀川区三国本町にて


ホームページよりお問合せをいただき、設計監理をさせていただきました。
若いご夫婦と3人の子供たちの住宅です。
大阪市内で家族5人が暮らす住宅を土地購入から新築することは、予算面からハードルが高くなりますが、
なんとか乗り切ることができました。
Coo Plannimg が自信を持ってお届けする都市型木造3階建て住宅です。
家族5人 子育て世代の家づくりです。



設計監理:一級建築士事務所 Coo Planning
施工:伊藤嘉材木店


1階の様子を見ています。
リビングダイニングキッチンを、1階にレイアウトしています。
右手には、小さなお庭のスペースを設け、植樹を施しています。
植樹の写真は、まだ手元にないので、5月に撮影に伺う予定ですので、またアップいたします。
リビング上部には、2階の子供室とつながる吹抜けを設けて、
声をかけると、聞こえる距離感になっています。

aI_6412.jpg

IMG_6256.jpg

mi_6175.jpg

3つの子供室を2階にまとめてレイアウトしています。
それぞれの部屋には、ベッドとして使うロフトを設けています。
勉強机も置けて、収納スペースもあって、十分な広さかなと思います。
まだまだ小さなお子様なので、各室のドアは設けていません。


mik_6523.jpg

IMG_5959.jpg

3階のご夫婦 主寝室です。
右手には、ウォークインクローゼットを挟んで、旦那さまと奥さまそれぞれの小さな書斎を2つレイアウトしています。


IMG_6022.jpg

3階にプランされた洗面.脱衣室と浴室です。
ともに少しゆとりを持たせた大きさになっています。
子供3人も大丈夫かなと思います。


IMG_5997.jpg





bnr_mail.png


都心の小さな住宅 新築 / 大阪の設計事務所 Coo Planning





限られた空間の中で、無駄をはぶき、簡素に美しく、
しかも実用を兼ね備えたものを考えることに、日本人は長けている。

                                 


都心には狭い敷地がたくさんあります。
親ゆずりの敷地を持っているけど、とても小さい。
どうしてもマイホームを持ちたいけど、予算上、狭い土地になりそうだ。
気に入ったエリアで見つけた土地があるけど、狭くて変形していて家が建つのだろうか。

こんな理由で、なかなか最初の一歩を踏み出せない方は多いんじゃないでしょうか。
Coo Planningでも、同じようなご相談を度々お伺いしています。
同じような一見条件の良くない土地であっても、最初の一歩を踏み出されたお施主さまは、
1年後にマイホームを完成されたりしています。
マイホームは、たとえローコストで建てたとしても、大きな大きな買い物に違いありません。
建てるにしても、建てないにしても、後悔しないように生きたいものですね。

 

写真は、阿倍野の住宅(大阪市阿倍野区美章園にて)
1枚目:
前面道路から外観全景を見ています。
間口が狭く難条件でしたが、何事もなかったようにスッと建つ姿がカッコいい住宅です。
2枚目:
玄関から1階スペースを見ています。
限られたスペースをうまく使うために、玄関と収納、趣味のスペースを兼ねることを考えています。
3枚目:
階段下を利用した1階の寝室から、玄関方向を見ています。
4枚目:
2階の寝室を見ています。
ベッドや家具を置くために、構造上可能な限りオープンなスペースを計画しています。
5枚目:
3階のLDKを見ています。
ここでも限られたスペースを無駄にならないよう、
寸法を自由に設定できる、キッチン及びダイニングテーブルをオーダーで製作しています。
キッチン背面の棚を造作し、可能な限り収納スペースを設計に盛り込んでいます。


 
 
 一級建築士事務所 Coo Planning                                     

126.jpg

006.jpg

025.jpg

048.jpg

067.jpg





bnr_mail.png

 

子育て世代の家づくり 神戸市 / 大阪の設計事務所 Coo Planning





子育て世代の家づくり。


シンプルに考えることを心がけています。
間取り、素材、外観のカタチ、設備機器、お金など、
住宅を構成するパーツすべてについて、シンプルに考えたいと思っています。
その上で、魅力的な住空間をつくることを考えます。


写真は、甲南の家(神戸市東灘区甲南山手にて)

1枚目:
正面外観を見ています。地下1階地上2階ロフト付きの個人住宅です。
黒のガルバリウム鋼板でシンプルに構成しています。
2枚目:1階から2階へのシースルー階段を見ています。木造階段とスチール手すりの組合せです。
3枚目:2階キッチンから、リビングダイニングを見ています。大きな開口で自然光を取り込んでいます。
4枚目:2階浴室を見ています。黒のタイルと白のバスタブを組合せています。



一級建築士事務所 Coo Planning

7kounan_01.jpg

7kounan_08.jpg

7kounan_10.jpg

7kounan_14.jpg




 
 
 bnr_mail.png                  







 
          
 

大阪の注文住宅 シンプルに考えること / 大阪の設計事務所 Coo Planning






Coo Planning(クープランニング)は、
大阪市西区の都会のど真ん中 緑いっぱいのうつぼ公園近くに事務所を構える建築設計事務所です。
個人の注文住宅の設計監理を中心としながら、低層集合住宅、会社、店舗などご依頼に応じて設計しています。
わたくし、中尾彰良(一級建築士)が、デザインから設計監理までを通して行っています。


複雑になりがちな家づくりを、意識して”シンプルに考えること”を心がけています。
間取り、素材、外観のカタチ、設備機器、コストなど、
住宅を構成するパーツすべてについて、シンプルに考えたいと思っています。
完成時、本当にのぞむモノだけが浮かび上がってくるような、そんなシンプルモダンを考えています。

一級建築士事務所 Coo Planning

hama04.jpg




 
 
 bnr_mail.png                  




   

▲PAGE TOP