カテゴリ

HOME > BLOG > ここから始めよう家づくり!with Coo Planning > シンプルライフなローコスト住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning

BLOG

< 大阪市内の狭小住宅 阿倍野区美章園 / 一級建築士事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  暮らしを楽しむから 身の丈なマイホーム / 大阪の設計事務所 Coo Planning >

シンプルライフなローコスト住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning



                                           logo.gif
 
 

 
 




予算が限られているから、『低コスト住宅』にするのではなく、
 
シンプルで自由な暮らしを追求したら『低コスト住宅』になった。
 
そんな家が、僕の思う『低コスト住宅』であって、『低コスト住宅』を設計することが楽しいと思える理由なのです。
 
そんな『低コスト住宅』なら住みたいと思い、一緒につくってみたいと思います。
 

住宅は竣工したときが始まり。
住み始めてだんだんと家ができてゆく、そう思います。
 
 



 
建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に。
 
スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png                           スクリーンショット 2015-12-23 18.57.24.png  

 
 
 
 
『衣食足りて次は住だ!』
 
家族、友達、仕事、ファッション、食べ物、旅行。
日々の暮らしを楽しむことに、興味が尽きることはありません。
もっと自分らしく。今より、自分らしく暮らしたい!
そんな知的行動力にあふれた人たちの視線の先は、『住宅』へ。
 
Coo Planning が、その想いを後押しします!
クープランニングは、大阪.京町堀で住宅設計をおこなう建築設計事務所です。
 
 
 

 
 
 

カテゴリ:

< 大阪市内の狭小住宅 阿倍野区美章園 / 一級建築士事務所 Coo Planning  |  一覧へ戻る  |  暮らしを楽しむから 身の丈なマイホーム / 大阪の設計事務所 Coo Planning >

同じカテゴリの記事

暮らしを楽しむから 身の丈なマイホーム / 大阪の設計事務所 Coo Planning






自分サイズの家がいい。


 
サイズもコストも“身の丈”なマイホームが、今どき家づくり世代のスタンダード。
無理しない、背伸びしない。
でも、家族と過ごす時間や自分のスタイルを
とことん楽しめる、ゆとりある家が欲しい。



写真は、大阪市旭区で建てられた個人住宅『旭区の家』です。

3方向を隣家に囲まれた狭小地に計画されています。
いかにプライバシを保ちながら、自然の光を取り込むかを考え設計されています。
下の写真は、1階のリビングスペースを見ています。
天井の高さは3メートル近くあります。
奥の大きなアルミサッシの向こうには、屋外のテラスを設けて、たっぷり光と風を取り込んでいます。
 
d011171004.jpg

下の写真は、同じく1階に設けた、洗面 . 浴室のサニタリースペースを見ています。
木の素材感を生かしたリビングスペースに対して、
水回りのスペースは、モルタル色の大判タイルで統一しています。
サンワカンパニーの手に入れやすい価格帯でチョイスしています。

fu_028.jpg

写真は、正面外観のようすです。
古い長屋が残る街並みの中、黒のガルバリウム鋼板でミニマルに仕上げています。
窓のない外観が印象的ですが、
内部は、自然の光で満たされている、というコンセプトで考えられています。

asahi01.jpg

 
 
  bnr_mail.png  
 









 
 

大阪市内の狭小住宅 阿倍野区美章園 / 一級建築士事務所 Coo Planning




狭小地の多い大阪市を中心に住宅の設計監理を行っています。
大阪市の狭小住宅ならCoo Planningにご相談くださいませ。

 間口3メートルの狭小地に、設計させていただきました。
まずは、設計が完成したとして、工事が実施できるのか、事前に施工会社に確認する必要があります。
今まで、施工できないからやめた方がいい、という返答は一度もありません。
たいていは、厳しい条件で設計しているので、事前にOKをいただければ、あとは深く検討していくのみです。
 大阪市内の3階建てであれば、ほぼ地盤改良工事が必要になってきます。
地盤改良を行う重機は、サイズもそこそこ大きいので、ここで作業ができる、できないかが問われます。
地盤改良工事会社によって返答は異なり、できないところもあれば、できるところもあります。
 建築コストについても、いくつかの工務店に見積りを依頼し、とにかく予定金額に近づけます。
1社に絞り込んだ後、最終調整に入り、予定金額に到達させます。
 できない理由を探すのでなく、できる方法をとにかく探し続ける。
狭小地に限らず、条件の厳しい計画では、そんな姿勢が、完成するしないを、大きく分けていきます。


写真は、阿倍野の住宅(大阪市阿倍野区美章園にて)

正面外観の様子です。
左右の3階建て住宅と比べると、随分コンパクトにまとめられていますね。
間口の幅に比較して、高さがあり過ぎる場合、構造的にバランスが悪くなってしまいます。
”細長比”と言いますが、細長比が大きくなりすぎると、基礎に負担が掛かります。
負担を掛けるということは、それだけコストアップに繋がってしまいます。。
そのコストアップを避けるために、極力建物の高さを抑えて、細長比が大きくなることを防ぐことを考えています。

abeno_20171216_162954.jpg

1階のスペースの様子です。
限られたスペースを有効に使うことを考え、玄関と趣味の部屋を兼用しています。
間口の小さな家ですが、玄関にゆとりを持てせることで、来客にもゆったりと対応できるよう配慮しています。
aben010.jpg

階段の様子です。
コストダウンを考え、木製でシースル階段を製作しています。
シースルー階段は、下階まで光を落とすときに採用しています。

abe_20171213_142251.jpg

2階の子供部屋の様子です。
まだまだ小さいお子様なので、当分はワンルームで暮らします。
成長に合わせて間仕切り壁または、家具などで仕切ることを考え設計しています。
abe042.jpg

3階のLDKの様子です。
真ん中にレイアウトした、キッチン及びダイニングテーブルは、空間サイズに合わせてオーダーしています。
既製品のサイズが合わない場合は、オーダーで製作することで暮らしやすさを求めます。
ab308.jpg






bnr_mail.png




大阪市西区の狭小住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning


 
 

写真は、千代崎の家です。
大阪市西区にて設計監理をさせていただいた木造2階建て住宅です。
敷地面積8坪の小さな角地に計画しました。
初めて現地確認をした当初は、2階建て住宅が建っていたので、
そこまで小ささを実感することはなかったのですが、解体後の敷地は小さかったです。。

敷地は、すでに購入されていたので、早速プランに取り掛かり、
試行錯誤のあと、最終プランに至りました。
吹抜けと階段で構成された空間は、窮屈さを感じることのない、
素敵な空間に生まれ変わりました。


千代崎の家:一級建築士事務所 Coo Planning

t15.jpg
 

 
 
 

美容院の計画をしています 店舗付き住宅 / 大阪の設計事務所 Coo Planning




住宅 + 美容院 

土地購入前のプランの検討を行っています。
店舗付き住宅の計画です。
店舗は、美容院です。
富田林での計画です。



店舗デザインなら大阪の Coo Planning

IMG_20180611_200034 (1).jpg




 

尼崎の事務所ビル 新築 / 大阪の設計事務所 Coo Planning




尼崎の事務所ビル

尼崎から神戸市を結ぶ、山手幹線に面した事務所ビルの設計監理をさせていただいてから、
1年と少しが過ぎました。

グリーンスペースさんに植樹していただいた植物も勢いよく育っています。
お施主さまには、毎日の水やりが日課になりますが、
大切に育てていただいていることが感謝です。




店舗デザインなら大阪の Coo Planning

IMG_20180525_111445.jpgのサムネイル画像

IMG_20180524_093700.jpg

IMG_20180524_093915.jpg

IMG_20180524_093902.jpg

IMG_20180524_093925.jpg

IMG_20180524_093733.jpg




 

▲PAGE TOP