HOME > WORKS > 住宅設計/浜寺の家 新築工事 > 浜寺の家 / 堺市浜寺 経年変化を楽しむ家

WORKS

< 箕面森町の家 / 箕面市 傾斜地 平家の注文住宅  |  一覧へ戻る  |  狭山の家 / 大阪狭山市 屋上のあるデザイン住宅 >

浜寺の家 / 堺市浜寺 経年変化を楽しむ家


外部は、シンプルな白い箱。
内部は、光と影を感じる、凛とした木の空間。

時が経つにつれ、より深みを増していく住空間を作りました。            

『建築概要』
用途:住宅
構造:木造2階建て スキップフロア
用途地域 : 第1種低層住居専用地域 / 法22条地域
敷地面積 : 123.62㎡
建築面積 : 55.39㎡
延床面積 : 98.07㎡
外壁:窯業系サイディング貼り
屋根:陸屋根(FRP防水)

大阪府堺市に建つ住宅です。
浜寺諏訪森という古い駅舎や路面電車が残る、閑静な住宅街に位置しています。
間口に対して、少し奥行の長い分譲地の一画です。ほぼ真北に4メートルの前面道路、東西は隣地に挟まれています。対して南側に諏訪森神社が、小さいながら緑豊かな場所をつくりだしています。

依頼主からのご要望は、パリのアパルトマンのような感じ。それと、本棚がほしい。と印象的なものでした。僕のもつパリのアパルトマンの印象は、『天井が高くゆったりとした空間』それと『時とともに深みを増す素材』。出来上がった空間は、『高さ』と『素材感』を最大限生かした、スキップフロアの構成。それと、東西面の壁いっぱいまで利用された、壁面本棚。

空間には、十字に縁どられた窓から届く、神社からの豊かな緑。
トップライトからの光など、光・風・緑が感じられる、素敵な空間となりました。
時が経つにつれ家族と共に、より深みを増していくことを心から願っています。


スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.pngのサムネイル画像

< 箕面森町の家 / 箕面市 傾斜地 平家の注文住宅  |  一覧へ戻る  |  狭山の家 / 大阪狭山市 屋上のあるデザイン住宅 >

カテゴリ:

▲PAGE TOP