HOME > WORKS > 住宅設計/空堀の家 中古住宅リノベーション > 空掘の家 / 大阪市中央区 中古住宅フルリノベーション

WORKS

< 旭区の家 / 大阪市旭区 都市型コートハウス  |  一覧へ戻る  |  千代崎の家 / 大阪市西区 敷地8坪のスキップフロア狭小住宅 >

空掘の家 / 大阪市中央区 中古住宅フルリノベーション



『Coo Planning × 一戸建てリノベーション』
築40年の古家を購入後、外装及び内装をリノベーションしています。
内装は、40年前の趣きを残した、カフェのような住空間です。



『建築概要』
用途:個人住宅  
構造:木造2階建て
(外部仕上げ)
外壁:金属サイディング貼り
屋根:ガルバリウム鋼板 立てハゼ葺き
(内部仕上げ)
床:無垢フローリング オーク材
壁.天井:バターミルクペイント一部クロス貼り
柱.梁:既存部材を着色の上、あらわし仕上げ


大阪市中央区谷町にある空堀商店街すぐにある住宅街に建てられています。
空掘商店街周辺には、昔ながらの住宅が数多く残る地域です。
利便性も良いため、人気のエリアです。
ここに、築40年の中古住宅を購入され、リフォームのご相談をいただきました。
まだ始まったばかりの、小さなお子様と家族3人での暮らしを考え、
内装のみでなく、外装のリノベーションを合わせて提案させていただきました。
既存の外壁を壊すことなく、その上から金属サイディングをカバーすることで、
耐久性をあげています。
内装は、古い柱や梁などを極力見せることを考え、間取りを検討し、新しい空間構成を行いました。
これから、長く住み続けることを第一に考えた、中古住宅のリノベーションを行いました。


スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.pngのサムネイル画像

< 旭区の家 / 大阪市旭区 都市型コートハウス  |  一覧へ戻る  |  千代崎の家 / 大阪市西区 敷地8坪のスキップフロア狭小住宅 >

カテゴリ:

▲PAGE TOP