HOME > WORKS > 住宅設計 大阪ケース5(狭小地)/住人十色放送 デザインを極めた黒い箱/大阪市旭区 > 都心の狭小住宅にも気持ちのいい場所を!

WORKS

< 素材の質感で表現することを考えています。  |  一覧へ戻る  |  大阪で建てる都心の住宅 >

都心の狭小住宅にも気持ちのいい場所を!




この家につくった、二つの余白。
自然の光を感じる、二つのコート(中庭)。
都心の狭小住宅にも、気持ちのいい場所はつくれます!



この家には、ふたつの階段を設けています。10人中、9人は無駄だと思うのは十分承知の上で、このプランを提案させていただきました。物を考えることが好きな僕は、人と一緒に過ごす時間も大切ですが、ひとりの時間も、それ以上に大切に思っています。この家の特徴の『屋内のコート』『屋外のコート』のお陰で、それぞれのスペースには、異なった表情を持たせることができています。

一日のなかでも、太陽の移動による光の移り変わりを感じることができます。気持ちのいい場所をみつけて、話しをしたり、本を読んだり、パソコンをみたり、いろいろな考えをめぐらすことができるよう、考えて計画をしています。

『建築概要』
用途:住宅  夫婦2人(子供部屋あり) 
構造:木造2階建て スキップフロア
用途地域 : 商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 79.23㎡(セットバック後)
建築面積 : 52.15㎡
延床面積 : 99.76㎡

スクリーンショット 2015-12-13 14.57.16.png

スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png

< 素材の質感で表現することを考えています。  |  一覧へ戻る  |  大阪で建てる都心の住宅 >

カテゴリ:

▲PAGE TOP