HOME > WORKS > 住宅設計 大阪ケース8(狭小地)/木造2階建てスキップフロア/大阪市西区 > 時代の流れは、木造建築に!

WORKS

< 敷地面積8坪、角地の変形地!  |  一覧へ戻る  |   >

時代の流れは、木造建築に!



時代の流れは、確実に木造建築に向かっています。
準防火地域の都市型狭小住宅も木造でクリエイティブに!


できるだけ変化をつけることを考えています。
住宅の間取りや素材などの構成は、ともすれば同じになりがちです。
お施主さまのご希望が、同じであるときも、
構成される別の要素を意識的に変えることで、乗り切ります。


『建築概要』
用途:個人住宅  都心の一人住まいの贅沢な家
構造:木造2階建て スキップフロア+屋上テラス
用途地域 : 商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 27.41㎡
建築面積 : 20.97㎡
延床面積(車庫含む) : 41.94㎡
壁:プラスターボード下地の上 塗装仕上げ
床:構造用ラーチ合板の上 ウレタン塗装
天井:構造用ラーチ合板の上 ウレタン仕上げ
階段.手すり:スチール造作

スクリーンショット 2015-12-13 13.56.47.png

スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png

< 敷地面積8坪、角地の変形地!  |  一覧へ戻る  |   >

カテゴリ:

▲PAGE TOP