HOME > WORKS > 住宅設計/千代崎の家 新築工事 > 千代崎の家 / 大阪市西区 敷地8坪のスキップフロア狭小住宅

WORKS

< 空掘の家 / 大阪市中央区 中古住宅フルリノベーション  |  一覧へ戻る  |  箕面の家 / 箕面市 三角敷地の店舗付き住宅 >

千代崎の家 / 大阪市西区 敷地8坪のスキップフロア狭小住宅


せっかく建てるのだから、Coo Planning の代表作になるような
面白い住宅を考えてほしい。       
  ー お施主さまより

『建築概要』
用途:個人住宅  
構造:木造2階建て スキップフロア
用途地域 : 商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 27.41㎡
建築面積 : 20.97㎡
延床面積 : 41.94㎡
外壁:ウエスタンレッドシダー貼り オスモカラー塗布
屋根:ガルバリウム鋼板 立てハゼ葺き


大阪市西区に建てられた、個人住宅です。
2階建てをスキップフロアで構成し、3層分の空間をつくっています。

昔ながらの工場や商店街が残っていたり、近くには京セラドーム、大型スーパーイオンなどの商業施設も建ち並ぶ一画での計画です。角地に位置する、面積8坪の狭小変形敷地は、広告で見つけて即購入を決意。購入後、Coo Planning へご相談に来られました。

せっかく建てるのだから、面白い住宅を考えてほしい。

建築予算も当初、   万円と少々厳しい感じだったけど、お互い相談しながらやれないことはないと、案外スムーズに話しが進みました。いろいろプランは考え悩んだ結果、このひとつにたどり着きました。構造は、在来木造 2階建てスキップフロア。インナーガレージを含めた延床面積は、41.94㎡(12.71坪)です。1階スペースの天井高は、4メートルと大きくとり、2階へとつづく階段を、途中、踊り場のある中2階を介して上2階まで、ぐるっとまわしています。中2階には、洗面/浴室の水廻りを配し、上2階には、主寝室とそれに面する、屋上テラスを配しています。最終建築費は、  万円(税込)です。

確かにそれぞれの床面積は小さいものの、窮屈な狭さは感じず、光が入り開放感のある、贅沢で心地良い空間が、できてよかったなと思っています。

※ 建築費及び内訳については個人情報のため、お問い合わせいただいた方のみにお知らせしています。ご理解よろしくお願いいたします。

スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png

< 空掘の家 / 大阪市中央区 中古住宅フルリノベーション  |  一覧へ戻る  |  箕面の家 / 箕面市 三角敷地の店舗付き住宅 >

カテゴリ:

▲PAGE TOP