HOME > WORKS > 住宅設計/狭山の家 新築工事 > 狭山の家 / 大阪狭山市 屋上のあるデザイン住宅

WORKS

< 浜寺の家 / 堺市浜寺 経年変化を楽しむ家  |  一覧へ戻る  |  旭区の家 / 大阪市旭区 都市型コートハウス >

狭山の家 / 大阪狭山市 屋上のあるデザイン住宅




この住宅の魅力は、2階リビングに集約されています。
4メートル近い天井高さと、外部に面した大開口。
デザインと構造を突き詰めた開放感が、この住宅の魅力です。


『建築概要』
用途:個人住宅  
構造:木造2階建て+塔屋付き屋上テラス
用途地域 : 近隣商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 72.29㎡(セットバック後)
建築面積 : 51.76㎡
延床面積 : 103.74㎡
外壁:セメント系サイディング貼り
屋根:ガルバリウム鋼板 たて平葺き

南海 大阪狭山市駅より徒歩2分ほどに位置しています。
家族のための住宅です。
両隣には、3階建て住宅が建てられている狭小敷地での計画です。
クルマ1台と家族分の自転車、寝室、子供室、リビング、屋上、塔屋など、
お施主さまのご要望のなか、いかに建築としての魅力ある空間を保てるかが考えられています。

写真は、南側から建物外観をみたようすです。2階リビングスペースのキューブが特徴的です。2層分の階高を設けることで、リビングに面積以上のゆとりを持たせることができています。



スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.pngのサムネイル画像

< 浜寺の家 / 堺市浜寺 経年変化を楽しむ家  |  一覧へ戻る  |  旭区の家 / 大阪市旭区 都市型コートハウス >

カテゴリ:

▲PAGE TOP