HOME > WORKS > 住宅設計 大阪ケース10(狭小地)/屋上テラスのある狭小住宅/大阪狭山市 > シンプルな回答のなかに、豊かな住空間を!

WORKS

< 素敵な空間にはメリハリが大切です!  |  一覧へ戻る  |  良いところを最大限に引き出します! >

シンプルな回答のなかに、豊かな住空間を!

 

捨てることで、新しいものが生まれる!
これが、クリエイティブな考え方であり、ローコスト住宅の最大の魅力です。
できる限りシンプルな答えを提案したいと、いつも考えています。
シンプルな回答のなかに、豊かな建築空間を作ることを、いつも考えます!

『建築概要』
用途:個人住宅  
構造:木造2階建て+塔屋付き屋上テラス
用途地域 : 近隣商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 72.29㎡(セットバック後)
建築面積 : 51.76㎡
延床面積 : 103.74㎡
壁:ラワン合板 素地仕上げ
天井:ラワン合板 素地仕上げ
玄関床:モルタル金コテ仕上げ
玄関ドア:LIXILトステム 防火戸FG-Eジエスタ


狭小敷地の場合、クルマのあるなしがプランに大きく影響します。
特に、インナーガレージの場合、
駐車スペース/駐輪スペースと人の動線が交わらないよう考慮します。
狭山の家では、
外部の駐車/駐輪スペースより、室内玄関の広さを重視しています。
土間スペースとゆとりの玄関収納を確保しています。

スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png

< 素敵な空間にはメリハリが大切です!  |  一覧へ戻る  |  良いところを最大限に引き出します! >

カテゴリ:

▲PAGE TOP