HOME > WORKS > 住宅設計 大阪ケース10(狭小地)/屋上テラスのある狭小住宅/大阪狭山市 > 素材の選定は慎重に、でも大胆に!

WORKS

< 屋上塔屋のようすです!  |  一覧へ戻る  |  2つの子供室を見ています。 >

素材の選定は慎重に、でも大胆に!


素材の選定は、慎重に行なっています。
予算の範囲に納めることが大前提なので、コストバランスを考えます。
安価な素材も、工夫して使うことで、個性的に魅せることができると考えます。
木材は木材らしく、鉄は鉄らしく、コンクリートはコンクリートらしく、
素材のままの表情を活かしたいと考えます。

同じ素材であっても、いつも同じではなく、
毎回、違ったチャレンジをみせたいと考えています。
とはいっても、建築は、お施主さまのご理解あってのモノなんです。

『建築概要』
用途:個人住宅  
構造:木造2階建て+塔屋付き屋上テラス
用途地域 : 近隣商業地域 / 準防火地域
敷地面積 : 72.29㎡(セットバック後)
建築面積 : 51.76㎡
延床面積 : 103.74㎡
壁:ラワン合板 素地仕上げ
床:無垢フレンチボルドーパイン170幅ハイグレード 蜜蝋ワックス掛け
天井:ラワン合板 素地仕上げ
ペニンシュラキッチン:ハンセム システムキッチンセミオーダー
キッチン腰壁:モザイクタイル貼り(施主施工)
照明:アサヒクリアボール球

スクリーンショット 2015-12-12 22.31.06.png

スクリーンショット 2015-12-23 14.10.24.png

< 屋上塔屋のようすです!  |  一覧へ戻る  |  2つの子供室を見ています。 >

カテゴリ:

▲PAGE TOP