• 中尾彰良

大阪のデザイン住宅の設計監理。周囲の視線から守りながら、自然光が入る明るい住空間。

最終更新: 2019年4月6日




住宅設計室 クープランニング

大阪市西区京町堀を拠点に、住宅の設計監理業務を手掛けています。


大阪市北区。

日本一長いと言われる天神橋筋商店街から、徒歩10分ほどの場所に建てられています。

賃貸に住まれていた際から、北区で暮らされていたことから、家を新築する条件として、

立地条件は譲れないものの一つでした。

土地を見つけられた段階で、ご相談をお伺いし、その後、土地契約に至りました。

昔ながらの住宅街のなか、駐車場として一時利用されていた角地を購入されました。

周囲の視線から守りながらも、自然光が入る明るい住空間をイメージし、プランの検討が進められています。


3階建てで構成された空間に、LDK、子供部屋、主寝室、ワークスペースを配置しています。クライアントからのご要望として、LDKを1階にしたい、という希望があったことから、1階LDKを中心に、それぞれの組み立てを考えられています。

3階建ての場合、各部屋が分断されることが多くなるため、できる限り、緩やかに繋がっているような空間構成を考えました。

1階LDKに無柱の吹抜けスペースを計画し、吹抜けに面するように、2つの子供部屋の中をレイアウトしています。また、子供部屋の一つは、予備スペースでもあるため、壁で仕切らず、吹抜けに向けて、より開放的なスペーストして使われています。


3階には、主寝室とワークスペースを計画し、独立性の高いスペースとしながらも、

1階リビングとつながる吹抜けを設けたり、スチール製のストリップ階段を採用することで、3階テラスの自然光が、2階及び1階へと降りてくるような空間構成をとっています。



その他の完成事例は、下記リンクのWEBサイトから参照いただけます。


一級建築士事務所 Coo Planning

大阪市北区 天神橋の家


1階のLDK及び玄関土間を見ています。

奥に見える、キッチン背面の黒い壁の向こうには、洗面.トイレ.浴室がレイアウトされています。




5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示