• 中尾彰良

大阪市で家を建てる。 土地について。

最終更新: 2018年10月18日


注文住宅を建てるには、まず土地を見つけるところから始めなければなりません。

希望のエリアによって、土地物件の内容はさまざまです。自分たちが何を望んでいるのか、近い将来だけでなく、遠い未来までも考えをめぐらせ、まずは整理してみることが大切です。

 大阪市内で一戸建て住宅を新築するとなると、実際にネット情報や不動産屋めぐりなどを進めるごとに、物件の少なさに気付くはずです。

特に、最寄り駅から徒歩10~15分のエリアとなれば、かなり限定されます。

ここで現実を踏まえた上で、さらに考えを深め、この場所での暮らしをより具体的にイメージすることができるならば、次はどんな家を建てることができるかを想像してみてください。

 2階建てなのか3階建てなのか。クルマを停めるスペースは必要なのか。まわりの環境は暮らせそうなのか。自分たちのできる範囲で想像することと、設計事務所と一緒に考えることを、併せ持つことがより良い家づくりにつながるのではないでしょうか。

 大阪市内の駅近物件は、土地価格も上がってきます。土地の大きさや形状によって、大きく価格差があらわれます。自分たちが住宅新築に掛けられる総予算をシュミレーションすると、土地に掛けられる予算が見えてきます。


Coo Planning 中尾彰良




4回の閲覧

       

         

                  Coo Planning

​          一級建築士事務所

  大阪市西区京町堀1-7-17 M'S京町堀ビル201

                             06-6444-6750

    Designed by Coo Planning