top of page
  • 中尾彰良

大阪市住吉区 新築

更新日:1月22日


大阪市住吉区 東粉浜の住宅


地盤調査を実施しています。

地盤の状況(硬さ)を判断する目的で、地盤調査を行います。

木造住宅の場合は、スウェーデンサウンディング式で調査を行います。

設計段階で実施することが望ましく、費用は調査費用のみ数万円で済みます。

調査は、配置図および平面図により、新築計画の配置を抑え、

4隅と中央の計5箇所で計測を実施します。

5箇所のデータがバラツキがないことが望ましい状態です。

地盤の状況は、即日わかります。

大阪市内の場合、木造3階建てであれば、何らかの地盤補強が必要になるケースが多いです。木造平家、木造2階建ての場合は、十分な締め固めで足りる場合が多いです。


地盤の調査を設計段階で実施することで、工事請負契約の後の地盤補強による追加費用を

考える必要がなくなります。費用の大半を住宅ローンで補う場合は、工事中の追加には、

対応できない場合が多いため、設計段階での地盤調査を積極的に実施しています。


一級建築士事務所 クープランニング 中尾彰良

住宅新築のご計画の際には、お気軽にご相談をお寄せください。

土地探し、土地購入前からアドバイスも行っています。

LINE、ホームページのチャット、またはメールアドレスからお寄せくださいませ。

cooplanning2@gmail.com



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page