• 中尾彰良

狭小間口の新築一戸建て住宅です。大阪市住吉区にて。

最終更新: 2018年11月20日



CooPlanning では、今お住いの住宅の建て替えの設計も行っています。

画像は、大阪市住吉区遠里小野で設計させていただいた2階建て住宅『住吉の住宅』です。

築40年ほど経過する住宅でしたが、当初は屋根からの雨漏りの修理のご相談を工務店にされていました。見積金額を見て新築住宅への建て替えを本格的に検討されるようになりました。その後、Cooplanningも含めて設計を進めさせていただき、完成に至っています。

既存住宅では、敷地内にガレージはなく、他で駐車契約をされていたため、新しい家では、クルマ1台を駐車できるスペースを確保することを条件にプランを考えています。

間取りは、お母様と暮らす家なので、1階部分にLDK、洗面.浴室.トイレをレイアウトすることで、将来1階のみで生活が行えるように配慮しています。

また、駐車スペース横の通路をスロープとして、車イスでも入れるように配慮しました。

2階には、個室を3つレイアウトし、来客にも対応できるよう配慮しています。

敷地の間口が狭く、奥行きが長い、典型的な大阪市内の狭小地に計画された住宅です。



39回の閲覧

       

         

                  Coo Planning

​          一級建築士事務所

  大阪市西区京町堀1-7-17 M'S京町堀ビル201

                             06-6444-6750

    Designed by Coo Planning