top of page
  • 執筆者の写真中尾彰良

法的な規制をデザインの要素として取り入れています。大阪市旭区の注文住宅。




ラーチ合板の木目をインテリアデザインとして取り入れています。

白い壁とラーチ合板の木目を対比させることで、お互いの良さが引き出されています。

大阪市内は、準防火地域に該当するケースが多く、内装の仕様に制限が掛かってきます。

この住宅では、外壁に面する準耐火仕様の壁には、プラスターボードを使って基準に適合させ、それ以外の外壁に面していない壁面には、ラーチ合板を貼っています。

法的な規制を、デザインの要素として取り入れています。



大阪市旭区今市 旭区の家



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page