• 中尾彰良

狭小住宅なのでキッチンはつくります。


間口が限られた狭小住宅の新築です。

間口は狭く、奥行きが長い敷地に計画しています。

キッチンの配置は、いくつか考えられますが、この家では、

真ん中に縦に配列しています。

キッチンは、既製品のサイズでは規格似ないため、造作しています。

キッチンに合わせて、ダイニングテーブルも同様に造作しています。

狭小地を購入されるお施主様は、その町や立地を好まれていることが多く、

そんな気持ちに応えられるよう、オリジナルの住宅をつくっています。


添付写真:阿倍野の住宅



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示