top of page
  • 中尾彰良

設計事務所と建てる大阪市の注文住宅

更新日:1月22日



大阪市住吉区 東粉浜の住宅


設計図書の作成、建築確認済証の受領と並行して、工務店による見積りが進められます。

通常、3社程度の相見積りを依頼し、各工務店の建築費の妥当性を判断します。

ほとんどのお客様の場合、住宅ローンによって工事総額が決まってくるため、

まずは、予算内に納められるかが、工務店選定の判断材料となります。

現場に近いことは有利ではありますが、多少距離が離れていたとしても、

その工務店に決めることはあります。


工務店とお客様との工事請負契約を済ませると、いよいよ工事着工に向けて、

準備作業が進められます。良い日取りを選び、地鎮祭が行われます。


地鎮祭とは、建築工事を行う際、工事が無事に終わるように神主を招いて安全祈願する儀式です。その土地を守る氏神様に土地を利用させてもらう許可を得て、工事の安全を祈願するという意味があります。


地鎮祭が行われた後、基礎工事の開始に向けて、準備作業が進められます。


一級建築士事務所 クープランニングは、中尾彰良が設計から現場監理までを一貫して見届ける、個人住宅を中心に設計業務を行う建築設計事務所です。

住宅新築の計画のお客様からご相談をいただき、土地購入前からアドバイスをさせていただきながら、完成引き渡しまでの業務を行っています。お気軽にご相談をお待ちしています。


LINE、ホームページのチャット、またはメールアドレスからお寄せくださいませ。

cooplanning2@gmai.com




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page