佇まいに

こだわる

大阪市旭区。大阪を代表する千林商店街。賑やかな通りから道幅3メートル程の市道に入るとこの住宅が建っています。​窓のない飾り気のない潔い外観が印象的です。プライバシーを確保しながら、室内に光をたっぷり注ぎ込む。2つのテラスで答えた、都心のコートハウスです。

title. 旭区の家(一戸建ての住宅)

city. 大阪市旭区今市

size. 木造2階建て スキップフロア+テラス

      用途地域:商業地域 / 準防火地域

        敷地面積:79.23㎡(24.01坪) 

        建築面積:52.15㎡(15.80坪)

        延床面積:99.76㎡(30.23坪)

大阪市旭区の昔ながらの住宅地に建てられています。敷地は、前面道路以外は、隣家に面しています。道路の向かいにも、住宅が並んでいることもあり、建物正面の開口部は、設けないことで、計画が進められました。外壁は、ガルバリウム鋼板とし、色は、お施主さまのご要望でもあるブラックとしています。​外壁の葺き方は、お施主さまとも意見があい、長尺一文字葺きで仕上げています。外壁上部の傾斜部の納まりもよく、シンプルできれいな佇まいとなりました。​スチールの玄関引き戸の向こうに見える、内部の仕上材が対照的です。​ラーチ合板を中心にまとめられた空間は、自然光によりさまざまな表情を見せてくれます。時には強く、ある時には優しい表情を見せてくれます。年月が経つことにより、木には深みがあらわれます。​これからどんな表情を見せてくれるのか、家族の成長とともに。

​毎日放送テレビ番組 住人十色で放送していただきました。

タイトルは、『デザインを極めた黒い箱』として放送されています。

黒い箱

前面道路からのプライバシーを保つため、玄関引戸以外の窓をつけていません。

玄関

玄関を吹き抜けの広めの土間として、上部天窓から自然光を取り込んでいます。
玄関土間とLDKスペースは、ガラス戸で仕切ることで、LDKスペースに自然光を取り込んでいます。

自然光を

取り込む

キッチンに小窓を設置しているので玄関土間からの自然光が入り、明るいキッチンになっています。
またキッチンは、ステンレスを採用し、間取りに合わせたサイズでオーダー制作しています。

素材を

吟味する

優しい光を

届ける

自転車が置けるスペースもある玄関土間です。スチール階段から、2階書斎および主寝室へ。

スチールで

つくる

リビングから、LDKスペース全体をみています。ガラス戸の向こうが、玄関土間です。

隅々まで

こだわる

アルミサッシの向こうに見えるのは、壁で囲まれた外部空間のテラスです。自然光が取り込まれています。
​屋外テラスは、外壁で囲まれているので、プライバシーが保たれています。

オリジナルに

こだわる

ホテルの

しつらえ

玄関土間の上にある廊下を見ています。外壁側の壁を傾斜させ白くすることで、天窓の自然光が広がっていきます。
2階床は、ジュウタンで仕上げています。印象をガラリと変える効果があり、気持ちを切り替えることに繋がります。

天窓から

光を取り込む

2階主寝室および書斎を見ています。段差1メートルのスキップフロアとしています。

主寝室

書斎

2階をスキップフロアとすることで、1階リビングダイニングの天井高さを、3.2メートルと高くできています。
また1階キッチンおよび洗面.浴室.トイレは、天井高さを低く設定し、メリハリのある空間を構成しています。

主寝室から

書斎をみる

壁面に

​表情を与える

天窓を使う

螺旋階段

このスチール螺旋階段は、2階の子供室へつながっています。リビングの奥に、ドアを介してレイアウトしています。
この家の間取りの特徴は、LDK、主寝室、子供室の各部屋に、異なった自然光を届けることで、居心地の異なるスペースをつくっています。

多機能に使える

子供部屋

子供部屋

子供部屋

屋外のテラスに面してレイアウトされた、2階子供室を見ています。
1メートルのスキップフロアで構成しているので、2室として使用できます。
使い方を工夫することで、いろんな部屋になってほしいと考えています。

子供部屋

浴室

1階のキッチン横にレイアウトされた 洗面.浴室を見ています。グレーの大判タイルを基調として、水廻りをまとめています。
浴室は、仕上げを自由に設定し、好みのバスタブを設置できる在来工法です。カルデバイのバスタブを設置しています。
洗面化粧台は、造作で製作し、サンワカンパニーの洗面器および化粧鏡を設置しています。
小さな窓を設けています。通風に役立ちます。

洗面室

屋外のテラスを見ています。外壁で囲ってプライバシーを保っています。白い壁は、光を拡散してくれます。
『屋外のテラス』と『玄関土間の屋内のテラス』
この2つのテラスで住空間を挟むことで、どの部屋でも、日中に優しい光に満たされています。

屋外テラス

         まずは、お気軽にご相談くださいませ。

         

                  Coo Planning

        中尾彰良 住宅設計室

  大阪市西区京町堀1-7-17 M'S京町堀ビル201

                             06-6444-6750

Designed by Coo Planning - Akiyoshi Nakao